プラスチック金型・富士金型

お知らせ

お知らせ|おかげさま設立30周年

株式会社富士金型は、2018年2月22日に設立30周年を迎えます。
これもひとえに、お取引先様をはじめとする弊社に携わるすべての皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心より感謝いたしております。

創業当初はキャラクターグッズ用の金型を造っていましたが、現在では高い精密度が要求される自動車の電装部品の要となる金型をメインに製造しています。
この30年という時代の流れの中、富士金型が製造する金型も移り変わってきました。インサート成形金型は、既に25年前から着手し、ホットランナ金型も製造し、創業以来一貫してプラスチック金型の製作一筋に努力して参りました。

今後も「使う人の立場にたった使いやすさ」を、常にイメージしながら、お客様に喜ばれる金型造りに日々邁進して参ります。
今後とも、変わらぬご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申しあげます。

株式会社富士金型
代表取締役 宮川哲夫

お知らせ|「しながわ産業ニュース」に掲載

当社、富士金型が品川区の事業承継支援事業の第1号として認定され、2018年1月発行「しながわ産業ニュース」に、当社・宮川哲夫社長のインタビュー記事が掲載されました。

「しながわ産業ニュース」2018年1月号

富士金型では事業承継支援を利用して、後継者へプラスチック金型の事業を引き続くように進めます。これはモノづくり日本として、国外へ漏出することなく高度な熟練技術を絶やさず、後世へ伝えることは製造業としての義務と言えるでしょう。

事業承継に必要な「データ」+「高度な熟練技術」を見える化(体系化)し、日本の金型づくりの素晴らしさを確実に伝えます。その伝え方はライバル企業を問わずに、公開していく準備を進めます。
なお、公開については当サイトにてお知らせします。

お知らせ|年末年始休業のご案内

平素は格別のご高配を賜り、誠に有難うございます。
富士金型では、年末年始の休業期間について次のとおりお知らせします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申しあげます。

休業期間:2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)

※ホームページからのお問合せにつきましても、2018年1月5日(金)以降順次回答をさせていただきます。